食事の質を見直してニキビを減らしました

最近になってニキビの数が多くなってしまいました。
使っている化粧品の相性が悪いのかなと思い、
ナチュラルタイプの化粧品に切り替えましたがニキビは一向に減りません。

 

洗顔料や化粧水といった基礎化粧品を切り替えたり、
ノーメイクデイを作ってもニキビ減少は確認出来なかったので、
食事の質を見直す事にしたんです。

 

主に油を摂取しないように心がけ、野菜を多く摂取することを心がけるようにしました。
今は続けて5日しかたっていない状態ですが、既に効果を実感する事が出来てニキビが減りました。

 

出来てしまったニキビ跡などには効果がないのが残念ですが、
ニキビが出来たというストレスが減って日常生活が楽になりました。
やはり日々の食事は大切だと思いました。

 

ニキビを防ぐための予防法

 

ニキビが顔に出来るととても気になってしまいますよね。特に女性の方は大切な顔が汚れてしまったと感じる方も多いはずです。ニキビが出来てしまうと隠すことも難しいですし、完治するまで我慢するしかないのです。

 

そうならないためにも日ごろからニキビ予防をしっかりとしておきましょう。まず、ニキビを予防する成分が入っている洗顔料を使用すると良いです。洗う時は泡立てて、その泡で洗うようにすると皮膚への刺激が少なく済みます。

 

また、食生活を改善することも重要です。脂っこいものは控えて、野菜を中心とした食生活にすると良いでしょう。サプリメントで栄養を補充するのも効果があります。このようにしてニキビを予防して、綺麗な肌を保つようにしましょう。

 

ニキビができにくくするために

 

ニキビができると自分の顔に自信が持てなくなるので、できないように生活を変えました。
テレビが好きなので、見たいテレビがあると夜更かししてでも見ていましたが、夜更かしは肌に悪いので、録画して見るようになりました。

 

早寝早起きをすることで、朝食をしっかり食べることができます。
栄養バランスを考えながらご飯を食べるようになり、3食しっかり食べるようにしています。
便秘は肌に悪いので、朝の時間が短いとトイレを我慢してしまうので、便秘になりがちです。
時間に余裕を持って生活するようになってから、トイレを我慢することがなくなりました。

 

定期的に運動もしています。
ストレス発散にもなるし、汗を流して老廃物を体内から出すこともできます。
簡単なことですが続けることが大事です。